2010年1月8日金曜日

株式会社エイガアルのご案内

1988年法人化。当初は「CanCam」「ViVi」「プチセブン」「フラウ」「25an」「家庭画報」など、女性誌などの雑誌や書籍の企画制作が中心でした。

また、漫画家寺沢武一の著作権管理とプロデュースを15年担当。(現在、寺沢武一の著作権管理は、株式会社エイガアルライツが担当しています)

1995年7月に日本初の女性対象プレゼント提供HP「Trendwap!!」を開設したことを皮切り、女性のSOHO支援サイト「W-SOHO」(現在は川崎インターネット株式会社が運営)、女性起業家ネットワーク「W-SOHOリーダースリンク」など、女性のネットワークづくりや女性起業家支援も行い、2008年より「女性と仕事の未来館」 の「女性起業塾」も担当しています。

女性向けコンテンツの企画プロデュースや、販売促進、マーケティング、R&D支援も数多く行ってきました。なかでも、「グリコ イチゴポッキー」や「日産 マーチ」「花王 毛穴パック」などはロングセラーになっています。

デジタルコンテンツ分野においては、ページャー時代から、大手IT企業の研究所におけるR&D支援としてのマーケティング・リサーチや実証実験に参画してきました。
1996年経済産業省・NECの「電子商取引実証実験」、1998年NTT「Paseo」をはじめ、新しいテクノロジーを普及させるための先駆けとして、数多くのプロジェクトに関わってきました。

1998年MITメディアラボ の WearableComputerを研究しているチームによるファッション・ショーをコーディネートをしたことで、ISWC(国際ウエアラブル・コンピュータ学会)にも参加していました。

2000年より大きく業務転換を行い、雑誌や書籍などにおいては、企画プロデュース・コーディネートを中心におき、制作業務はアウトソーシングとして、外部ライターや編集プロダクションのみなさまとコラボレートして進めています。

地域活性化、地域情報化、地域ブランドづくりにおいては、主に「伊藤淳子」個人のコンサルティング・ビジネスとして活動しています。

2002年山形県白鷹町「おすそわけ.com」の企画プロデュース(ふるさと財団助成事業)など、地域コンテンツ事業の立ち上げのお手伝いもしています。地域SNS活用・運営支援も各地で行っています。(長崎県五島市、青森県八戸市、山形県白鷹町など)

★株式会社エイガアルは、2014年4月25期を持って解散いたしました。長い間ご愛顧いただき、ありがとうございました。これからは伊藤淳子個人として活動してまいりますので、よろしくお願いいたします。

★伊藤淳子の連絡先は junco(a)gmail.com です。(a)を@に変換してください。